【開店記念セール!】 【送料無料】ケンコー (AB600RN) N AB600-R ニコン N AB600-R AIフラッシュ-その他

オフィシャルサイトへ







「Kenko AIフラッシュ AB600-R」は、角度を決めるのが難しいと思われがちなバウンス撮影において、自動でバウンス角度を測定し、アシストしてくれる「オートバウンス機能」を搭載したクリップオンストロボです。天井と左右の壁の3方向に対してオートバウンスが可能。また、オート・マニュアルにかかわらず、一度設定したバウンス角度を維持する「アングルロック機能」も備えています。ガイドナンバーは最大60(ISO100、200mm時)の大光量を実現しています。
ワイヤレス通信は光学式、電波式の2方式を搭載。機材や環境に応じて、様々なワイヤレス撮影をすることができます。電源は単3形乾電池4本を使用。フラッシュを無線制御するトランシーバーとバッテリーパックも同時発売いたします。

【製品特長】
■3方向オートバウンス機能
天井に加え・左右の壁のバウンスにも対応した、3方向のオートバウンス機能を搭載。被写体に対してカメラを構え、オートバウンスボタンを押すだけでそれぞれの方向に沿ったバウンス角度を計測、自動的に発光部を傾けます。
■好みのアングルを記憶・維持「アングルロック機能」
オートバウンス機能を使用した後、そのまま自動的にアングルロック機能へと移行します。アングルロック機能とはカメラの縦位置、横位置を変更してもフラッシュが自動的に最適角度を維持する機能のことです。オートバウンス不使用時でもアングルロック機能を使用することも可能。こちらもワンボタンで機能のON/OFFができます。
■光学式・電波式(2.4GHz)ワイヤレス通信対応
AB600-Rには光学式、電波式の2方式のワイヤレス機能を搭載しています。機材や環境に応じて、様々なワイヤレス撮影をすることができます。
●光学式ワイヤレス通信
フラッシュ光を光通信に用いて、複数台のフラッシュによる多灯撮影やオフカメラライティング撮影が可能です。電波式の機材がなくてもワイヤレス撮影ができますが、フラッシュ光が届く範囲のみの使用に限定されます。
●電波式(2.4GHz)ワイヤレス通信
2.4GHz帯の無線電波を使用して、複数台のフラッシュによる多灯撮影や離れた位置のフラッシュ撮影が可能です。より遠距離や障害物のある場所の通信も行えるほか、スレーブにした本製品のバウンス角度をマスターから微調整することなどもできます。

【仕様】
●対応調光方式:i-TTL
●ガイドナンバー:最大60(200mm時、ISO100時)、32(35mm時、ISO100時)
●ズームレンジ:20mm~200mm(ワイドパネル使用時18mm)
●フラッシュモード:TTLB/TTL/M(マニュアル)/RPT(マルチ発光)
●発光周波数:1~200Hz
●無線通信方式:光学式/電波式(2.4GHz帯) ●対応シンクロモード:先幕・後幕シンクロ、ハイスピードシンクロ
●バウンス方式:オートバウンス/手動バウンス(それぞれバウンスロック機能)
●発光部回転角度:水平:-180~180°/垂直:0~120°
●リサイクルタイム:3.5秒※
●電源:単3形乾電池4本使用(アルカリ/ニッケル水素)
●外部接続端子:microUSB端子(ファームウェアアップデート用)/シンクロ端子/外部電源端子
●調光補正:-3.0~+3.0 1/3EVステップ(TTL)
●発光量:1/1~1/128 1/3EVステップ(マニュアル)
●電池寿命:180回以上※
●温度警告機能:対応
●AF補助光:29ポイントAF
●サイズ:W80×D62×H196(mm)
●質量:470g(電池含まず)
※アルカリ乾電池使用時の数値です。