今季一番 MACKIE マッキー / HDA (PAラインアレイスピーカー)【お取り寄せ商品】-その他

オフィシャルサイトへ



Mackieはハイエンド製品で使われる技術を現実的な価格帯の製品に応用することで評価を得てきました。MackieのHDA高解像度アレイ・パワード・ラウドスピーカー・システムも、この哲学にそって開発されました。費用対効果に優れた定曲率ラインアレイとして、優れたパフォーマンスとずば抜けた音質を提供します。1200Wピークのシステム・パワーを持ち、カバレッジ・パターンは110° x 20°のコンパクトな12インチ2ウェイのHDAラウドスピーカーは、様々な構成で使用可能です。
数々の賞を受賞してきたEAWの開発のエキスパートが音響的、機構的な設計を行い、特許技術のオーディオ・プロセシングが採用されたHDAは、ラインアレイ・システムの能力と技術を、より多くのユーザーが導入を検討できる価格帯で提供します。

HDAはさまざまなアプリケーションの規模に応じて、アレイ・システムのソリューションを提供します。つまり、より大きい会場に対応するため、システムの拡張を考えている設備業者、PA会社またはポータブルPAユーザーなどに、最適な選択肢となります。
HDAシステムは、片側に最大で4本までのHDAと2本までのHD1801をアレイ配置可能で、カバー範囲と優れた低周波数域の指向性を提供するため、リギングすることができます。このシステムは規模に応じて変更可能なので、その会場のニーズにあったサイズに小型化することもできます。頻繁に移動するプロの現場で、リギングするトラスが無いときは、HD1801の上にフライバーを設置し、その上にHDAをグランドスタックするか、HD1801に2本までHDAをポールマウントし、とてもポータブルで大きな出力を提供するシステムを構築できます。

【特徴】
◆110° x 20° 定曲率ラインアレイ
・規模に応じたアレイ構築 -複数の構成を選択可能
・最大で4本のHDA と2本のHD1801をフライング
・フライバーを使って3本までのHDAとHD1801をグランドスタック
・HD1801の上に2本までのHDAをポールマウント、または2通りの角度を持ったポールカップでスタンドに設置
◆1200Wの超高効率 Class-D Fast Recovery(TM) アンプを搭載
・LF 500W RMS / 1000W ピーク
・HF 100W RMS / 200W ピーク
◆EAW(R)によるカスタム設計のトランスデューサー
・12インチ・ネオジム・ウーファー 3インチ・ボイスコイル搭載
・デュアル Beyma(R) 1.7インチ・コンプレッション・ドライバー 熱処理チタニウム・ダイアフラム
◆以下の高解像度デジタル・プロセシング技術を採用:
・独自の革新的な音響補正
・トランスデューサー間のタイム・アライメントとフェーズ・コレクション
・精密な2-ウェイ・クロスオーバー
◆3ポジションのボイシング・スイッチで簡単にアレイのボイシング設定が可能
◆リミット回路と保護回路を内蔵
◆実証済みのリギング・ハードウェア
・4箇所のM10フライ・ポイント
・簡単にアレイを組めるフライウェアを装備
・オプションのフライバー(FB221)とHD1801サブウーファー・フラウェア・キット(ACC-R280S)
◆超コンパクトで軽量設計(26.7kg)
◆すべて木材を使用した頑丈なキャビネット(15mm厚の樺材合板)
◆EAW Resolution 予測調整ソフトウェアに対応


UD20151213